GPD WIN Windows10検証 エロゲー ゲーム ゲームソフト

GPD WIN(Windows10)で「鬼作」をプレイする

投稿日:2017年6月21日 更新日:

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい!
実際に動くかどうか試してみよう!

・・・ということで第5弾。

今回は2001年3月30日発売のWindows版の「鬼作」の動作を試してみたので、そちらを書いていきたいと思います。
※当方が所持しているのが、2001年9月28日に発売された「鬼作(DVD-ROM版)」ではなく、古いCD-ROM版と言われているほうなので注意。


結論

普通にインストール・動作しました。

軽くプレイした感じだと、動作も特に問題は無さそうです。

動作確認環境

購入状態のGPD WIN(Windows10英語版)を、日本語化した環境。インストール先は内臓ディスクでなく、マイクロSDを仮想ディスクにした環境で動作確認しました。
(臭作と同様、インストール先のリムーバブルディスクチェックが入っていた為、USBメモリにインストールすることはできませんでした。その為、マイクロSDをVHD化した環境でインストール)
※古いゲームなので、ディスクIOが遅いマイクロSDにインストールしても、特に速度的な支障は感じませんでした。

また、GPD WINにはCDドライブが存在しない為、仮想CD状態にして試しています。

雑記

今回検証した「鬼作」ですが、時々プレイしてみたくなるゲームです。
「臭作」よりも「鬼作」は、更にコメディタッチになっている気がします。

しかしまあ、「遺作」「臭作」と同様にWindows10で当時のディスクが動作するのは素晴らしい。まさかの「おやぢシリーズ3作」が全て動作するとは思いませんでした・・・。
とは言え。これからプレイするなら、DMMでダウンロード販売されていますので、大昔のディスクを入手するのではなく、こちらからプレイしたほうがスマートかと思います。
特に「鬼作」のダウンロード版は、「鬼作 アニメーション追加完全版」となっているので、当時に無かった動きが加わっていてお得です。
(なので、当方も「鬼作」はディスク版を所持してはいますが、ダウンロード版も所持していたりします・・・)

鬼作 アニメーション追加完全版

あの鬼作がアニメーション追加完全版となって帰ってきた!!

伊頭家末弟の「鬼作」は己の立場を巧妙に利用し、可憐なOL、同僚の若妻、天使のような受付嬢、会長秘書、営業先の看護婦、上司の娘、その他総勢8人の女の子たちを容赦なく追い込み、壊れるまでしゃぶり尽す。

●主要エッチ78シーンをすべてフルアニメーション!
・フルアニメーションのHシーン&フィニッシュシーン(射精描写)を追加。

この記事が、購入を検討する際の参考になれば幸いです。




中古Windows95/98/Me/2000 CDソフト鬼作(駿河屋)

中古Windows98/Me/2000 DVDソフト鬼作[DVD版](駿河屋)

-GPD WIN, Windows10検証, エロゲー, ゲーム, ゲームソフト
-, , , , ,

Copyright© ゲーム小屋たるる , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.