ゲーム ゲーム周辺機器

メガドライブミニでマルチプレイ(コントローラー検証)

投稿日:


皆さん、メガドライブミニは楽しんでますか?
メガドライブミニは、非常に素敵なタイトルが揃っていますね。

メガドライブミニWを購入すれば、コントローラーが2つ付属していて対戦プレイ・協力プレイが出来ますが、なんと過去に発売されたファミコンミニ、スーパーファミコンミニ、プレイステーションクラシック、NEOGEOminiと違って、3人以上のマルチプレイが可能になっております。


3人以上のマルチプレイが出来る具体的なタイトルとしては、
幽☆遊☆白書 魔強統一戦(最大4人プレイ)」、「タントア~ル(最大4人プレイ)」、「パーティクイズMEGA Q(最大5人プレイ)」
となります。
  
「タントアール」、「パーティークイズ MEGA Q」は3ボタンで十分ですが、「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」はちょっと悩ましいですね。
3ボタンでも出来ない事は無いですが、ダッシュ、ライン移動、バックステップ操作について、方向キー2度押し、Cボタン押し状態で上下、BC同時押しと、少し手間がかかりますね。
メガドライブに思い入れがあり、当時の感覚そのままに3ボタンパッドでもプレイしたいという場合でなければ、6ボタンパッドでのプレイがベターかと思います。
(セガストア限定で当時の3ボタンパッドが販売されておりましたが)

メガドライブミニの6ボタンパッドも販売しておりますが、いくらPCでも使えると言っても、ちょっと値段が高いですよね。
ただのUSB接続の有線コントローラーですし、3〜5台目は出来るだけ他と兼用したいものです。


という事で今回は、メガドライブミニで3人以上のマルチプレイで必要なものとして、USBハブとコントローラーについて調査した結果をまとめてみました。

公式情報

まずは公式の情報のおさらいです。

USBハブ

3人以上でプレイする場合には、メガドライブ自体にはコントローラーにUSB端子が2つしか存在しない為にUSBハブが必須となります。
どうやらバッファローのUSBハブでないと認識しないようです。当方が所持していたエレコムのUSBハブ(U3H-A408SBK)は認識しませんでした。

まあ、対応したUSBハブはバッファロー製が1,000円程度で購入できるので、メガドライブミニ専用と割り切って買ってしまうのもいいと思います。
公式サイトで紹介されている対応商品は以下です。

メガドライブミニ対応USBハブ(バッファロー)

BSH4U100U3シリーズ


BSH4U110U3シリーズ

BSH4U050U2シリーズ

BSH4A11シリーズ


BSH4U310D2シリーズ

BSH4A120U3シリーズ

BSH4A120U2シリーズ

コントローラー

同じようにコントローラーもバッファロー商品でないと基本的に認識しないようです。

バッファローの対応商品

バッファローのメガドラミニに関する公式サイトはコチラ
BSGP1204シリーズ


BSGP1601シリーズ

上記以外のコントローラー

もしくは、レトロビット社(retro-bit)のコントローラーもメガドラミニに対応しています。
(レトロビット社はセガと公式にライセンス契約を結んでいるので、メガドラミニにも対応できているのでしょうね)



こちらはメガドラだけでなくサターンモデルもあります。

あとは、当方が所持していて実際に動作を試してみたコンントローラーを紹介します。
答えから言うと、全て駄目でした。

駄目だったコントローラー(参考情報)

Xbox360コントローラー(有線)


サターンパッド
サターンパッドUSB化基板ver6(第三科学研究所)

iBUFFALO USBゲームパッド 8ボタン スーパーファミコン風 グレー BSGP801GY


メガドライブミニでは、バッファローのコントローラーかどうかという情報を読み取って動作するかどうか判断しているという話もありましたので、Xboxコントローラーといったコントローラーは駄目元でしたが、スーファミのコントローラーを模倣したiBUFFALO USBゲームパッドはバッファロー商品なので期待していたんですけどねぇ。残念です。

対策

コンバーターを使う

2019年11月下旬にコロンバスサークルより発売された【MDミニ用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応)を購入するのも1つの手ですね。
公式サイトはコチラを参照。
ただ、これだったらコントローラーを買ったほうが安いかも・・・?
アケコンを使いたいといった明確な想いがないと、金額的にちょっと難しいですね。
下手したらメガドライブミニWをもう1台購入して、コントローラーを2台ゲットした方いいかもしれません。


まとめ

ミニスーファミでは「聖剣伝説2」の3人プレイが出来なかったり、ミニファミコンでは「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」が出来なかったりと苦汁を嘗めたものですが、後発とはいえ、メガドライブミニでは解決されたのが非常に嬉しいポイントですね。
当時のどのハードでも、3人以上でプレイするにはコントローラーやらマルチタップといった付属品が追加で必要だったので、ちょっとハードルが高かったマルチプレイ環境ですが、そんなマルチプレイ環境を揃えておきたいものですね。

まあ、ミニスーファミの「聖剣伝説2」はSwitchへの移植があったり、ミニファミコンの「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」もPS3のリメイク版やバーチャルコンソール、Switchのオンラインサービス加入者限定でプレイできる「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」でプレイできますけどね。
メガドライブミニでプレイできるマルチプレイソフトは、どれもちょっと癖のあるソフトばかりですが、昔からのセガファンだったらこれも楽しめるポイントかと思います。





ちなみに、これから発売されるPCエンジンミニでも同時にマルチタップが発売され、桃鉄2、ボンバーマンといったパーティーゲームをマルチプレイで楽しめますので、こちらも楽しみですね。



まあ、PCエンジンは何よりも「ときめきメモリアル」が入っているのが魅力だと思いますが。

PCエンジンスーパーCDソフトときめきメモリアル

とりあえず、せっかくなら皆さんも是非マルチプレイ環境を用意して、よりメガドライブミニをより楽しみましょう!
ちなみにメガドライブミニを楽しむ際は、メガドライブのソフトが一覧で紹介されているメガドライブコンプリートガイドもオススメです。

-ゲーム, ゲーム周辺機器

Copyright© ゲーム小屋たるる , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.