GPD WIN Windows10検証 エロゲー ゲーム ゲームソフト

GPD WIN(Windows10)で「悪夢 絶望 ~青い果実の散花~Twin Pack Edition」をプレイする(ついでにStandardEditionとの比較も)

投稿日:2017年9月28日 更新日:

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい!
実際に動くかどうか試してみよう!

・・・ということで第18弾。

今回は2009年4月24日に発売された「悪夢 絶望 ~青い果実の散花~Twin Pack Edition」に収録されている「悪夢 -青い果実の散花-」と「絶望 -青い果実の散花-」の動作を試してみたので、そちらについて書いていきたいと思います。
※「悪夢 -青い果実の散花-」については、1997年3月28日発売された「悪夢95 -青い果実の散花-」ではありません。2006年3月10日発売のWindows版の「悪夢 -青い果実の散花-StandardEdition」の検証結果はコチラです。
※「絶望 -青い果実の散花-」については、1999年9月10日に発売された「絶望-青い果実の散花-」ではありません。2006年3月10日発売のWindows版の「絶望 -青い果実の散花-StandardEdition」の検証結果はコチラです。

結論

こちらも正常にインストール・プレイが出来ました。

まあ、あまり関係ない話として、GPD WINはCD/DVDドライブが存在しない為、ゲームディスクを仮想ディスクにして実行しました。

動作確認環境

購入状態のGPD WIN(Windows10英語版)を、日本語化した環境。
Windows10のバージョンとしてはCreators Update(バージョン1703)状態での検証となります。

また、GPD WINにはCDドライブが存在しない為、仮想CD状態にして試しています。

比較

さて。「悪夢 -青い果実の散花-StandardEdition」と今回の「悪夢 絶望 ~青い果実の散花~Twin Pack Edition」について。細かな部分が違うので、比較してみました。

まずStandard EditionのOPの1シーン。

次にTwin Pack EditionのOPの同じシーン。

違いとして、まずStandard Editionには上部のメニューバーがあること。
テキストの設定や音声の設定といったコンフィグはこちらから行いましたが、Twin Pack Editionでは、右クリックから画面を呼び出して設定を行います。
他の違いとしては、文字のフォントが違うことがわかります。

今度はStandard Editionの女の子を選択する1シーン。

次にTwin Pack Editionの同じシーン。

ここで分かる違いとして、女の子の文字色が違うこと。
正直、色が違うと少々テキストを読みづらく感じるので、ほんの小さな事ですが、こちらは良い改善点だと思います。

最後に、Standard Editionで女の子とエッチする1シーン。

次にTwin Pack Editionの同じシーン。

選択肢を選ぶときの画面が違います。
こちらは好みの問題な気がしますが、CGが重要なジャンルのゲームですし、出来るだけCGが表示されるTwin Pack Editionの方が良いでしょうか?しかし選択肢を選択する瞬間だけなので、出来るだけ選択しやすいStandard Editionの方がいいとも考えられる気がします。
正直、プレイしている際にはどちらも全く気になりませんでした。

結論として、細かな部分に違いはありますが、CGといったようなゲームの重要なポイントは全く変わっていませんし、追加要素も何も無いので、プレイを楽しむのであればどちらでも問題無いと思いました。

まあ、Windows10で当時のディスクが動作するのは非常に素晴らしいですが、今からプレイするなら、DMMとDLsiteでダウンロード販売されています。上記で説明したものより更に新しいシステムで作られているらしいので、こちらからプレイしたほうが快適にスマートにプレイできるかと思います。

悪夢 ~青い果実の散花~
不朽の名作がWindows7対応のビジュアルアーツ新システム「Siglus」に移植されて登場!
旧システム「RealLive」と比べて、HDワイドスクリーン「1280×720」のゲームが軽快に動作します!
さらにゲーム中のCGをフル解像度「1280×960」で収録!
アスペクト比を固定した無段階の「スクロール・ズームアップ・ダウン」機能により、CGの上下を切ってワイド画面全体に表示させたり、ワイド画面の左右に壁紙を付けてCG全体を表示させたりと、いつでも好みに合わせた表示方法に変更できます!

悪夢 ~青い果実の散花~ HDワイドスクリーン版
悪夢 ~青い果実の散花~ HDワイドスクリーン版(DLsite)

絶望 ~青い果実の散花~
不朽の名作がWindows7対応のビジュアルアーツ新システム「Siglus」に移植されて登場!
旧システム「RealLive」と比べて、HDワイドスクリーン「1280×720」のゲームが軽快に動作します!
さらにゲーム中のCGをフル解像度「1280×960」で収録!
アスペクト比を固定した無段階の「スクロール・ズームアップ・ダウン」機能により、CGの上下を切ってワイド画面全体に表示させたり、ワイド画面の左右に壁紙を付けてCG全体を表示させたりと、いつでも好みに合わせた表示方法に変更できます!

絶望 ~青い果実の散花~ HDワイドスクリーン版
絶望 ~青い果実の散花~ HDワイドスクリーン版(DLsite)

この記事が、購入を検討する際の参考になれば幸いです。



中古Windows2000/XP/Vista DVDソフト悪夢 絶望 ~青い果実の散花~Twin Pack Edition(駿河屋)

-GPD WIN, Windows10検証, エロゲー, ゲーム, ゲームソフト
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GPD WIN(Windows10)で「悪夢 -青い果実の散花-StandardEdition」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第11弾。 今の時代では、かなり発売が難しそうな問題作(?)、2006年3月10日発売のWin …

GPD WIN(Windows10)で「同級生2」をプレイする(失敗?)

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第10弾。 今回は1997年8月29日発売のWindows版の「同級生2」の動作を試してみたの …

GPD WIN(Windows10)で「同級生」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第15弾。 今回は1999年8月27日発売のWindows版の「同級生」の動作を試してみたので …

GPD WIN(Windows10)で「花の記憶 第7章」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第16弾。 「花の記憶 わん・つう・すり~」と「花の記憶 よん・ごー・ろく」は動作確認ができま …

GPD WIN(Windows10)で「遺作」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第2弾。 今回は1999年2月26日発売のWindows版の「遺作」の動作を試してみたので、そ …

管理人:たるる

管理人:たるる
埼玉県在中のにわかSE。
WordPressの勉強がてらサーバー構築してみたかったので開設。
ゲームが好きなのでゲームの話題を中心に、PC・プログラム関連の話も書いていきます。
他、あまり情報のないアニメのDVD-BOXの情報なんかも載せてます。