ゲームその他

ミニスーファミに入っていないゲームを追加してみた

投稿日:2017年10月19日 更新日:

今回は、2017年10月5日に発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)」に、自前のROMを追加してみたので、そちらの内容を記載していきたいと思います。

中身はミニファミコンとほとんど同じようで、ミニファミコンでしっかりとツールが整備されておりましたので、ツールを使えば非常に簡単でした。

正直、レトロフリークがあれば、わざわざ公式で動かす必要性も無いような気がしますけど、あえて公式で実行してみるのもロマンかと思ったのでやってみました。
(まあ、ミニスーファミの改造と言っても、カーネルのバックアップを戻せば、すぐに元通りに復元できるという理由もあります)

必要なもの

基本的にはWindowsのPCさえあれば大丈夫です。

  • ミニスーファミ本体
  • MicroUSBケーブル(ミニスーファミ付属のものでOK)
  • PC(今回はWindows10環境で確認)
    改造ツールとしてhakchi2(2017/10/19時点で最新のv2.21d (internal version 2.0.21.53)で確認)
  • 追加したいゲームのROMファイル(各自で準備してください)
    ※今ならレトロフリークで吸い出すのがいいのかな・・・

注意点(失敗しても自己責任で!)

  • カーネルの書き換えを行いますので、失敗すると起動しなくなる可能性があります。保障も効かない可能性があります。もし、こちらの記事を参考に実行する場合は自己責任で行って下さい。
  • ROMファイルは、自分自身でROMに変換した物でないと違法になる可能性があります。

プリインストールタイトル(21タイトル)

まず、プリインストールされているゲームのおさらい。

1 スーパーマリオワールド
2 F-ZERO
3 がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜
4 超魔界村
5 ゼルダの伝説 神々のトライフォース
6 スーパーフォーメーションサッカー
7 魂斗羅スピリッツ
8 スーパーマリオカート
9 スターフォックス
10 聖剣伝説2
11 ロックマンX
12 ファイアーエムブレム 紋章の謎
13 スーパーメトロイド
14 ファイナルファンタジーVI
15 スーパーストリートファイターII
16 スーパードンキーコング
17 スーパーマリオ ヨッシーアイランド
18 パネルでポン
19 スーパーマリオRPG
20 星のカービィ スーパーデラックス
21  パッケージ未発売(新作) スターフォックス2

海外版にだけ収録されているタイトル(5タイトル)

海外版にインストールされているので、入れればたぶん動くであろうタイトル。

1 EarthBound(MOTHER2 ギーグの逆襲)
2 Kirby’s Dream Course(カービィボウル)
3 Street Fighter II Turbo(ストリートファイターII ターボ)
4 Super Castlevania IV(悪魔城ドラキュラ)
5 日本パッケージ未発売(ニンテンドウパワー書き換えのみ) Super Punch-Out!!(スーパーパンチアウト!!)

これらのタイトルだけでも、非常に魅力的なソフト達なので、十分に遊べそうな気がしますが、スーファミはもっと色々な名作がありますし、せっかくなので他の思い出のゲームもプレイしたいですよね。

ゲーム追加作業手順

準備

さて、ではミニスーファミにゲームを追加していく手順となります。
まずは、hakchi2というツールをダウンロードしてきてインストールを行います。

ダウンロードサイトはコチラ

サイトには
hakchi2.XX.zip
hakchi2.XX_debug.zip
hakchi2_web_installer.exe
といった3つのファイルがあります。
当方では2017/10/16時点で最新だったv2.21d (internal version 2.0.21.53)で確認をしています。
hakchi2_web_installer.exeだと常に最新のプログラムとなるので、こちらが推奨されておりましたが、試してみた結果、フォントの入換を考えるとhakchi2.XX.zipのほうが使いやすかったです。

インストール

hakchi2.XX.zipを解凍してhakchi.exeを実行します。

まず、インストールするには.NET Frameworkが必要でした。
入っていない場合、下記のインストーラーが自動的に立ち上がりますので、指示に従ってインストールすればOKです。

hakchi2の操作

バックアップ

これでhakchi.exeが動作します。警告が出ますが右下の実行から起動します。

起動すると、以下の画面が出てくるので、右下のSuper Famicom Miniを押します。
(間違ったとしても、画面に書いてある通り、後でいつでも変更できます)

すると、以下のメッセージが表示されます。

画面の操作に従うと、すぐにゲームを追加したくなりますが、まずは事前に初期状態のバックアップを取っておきましょう。
「カーネル」→「カーネルをダンプ」
を選択します。

メッセージが出てくるので「はい」を選択します。

またメッセージが出てきますので、こちらの指示に従って作業を進めます。

  1. ファミコン/スーファミミニの電源が切れていることを確認
    ⇒ミニスーファミの電源スイッチがオフになっているのを目視確認。
  2. ファミコン/スーファミミニとPCをUSBケーブルで再接続
    ⇒ミニスーファミとPCを、付属のmicro USBケーブルで繋ぎます。
  3. RESETを押しながら電源を入れる
    ⇒ミニスーファミのリセットボタンを押しながら電源を入れます。
    これがあるので1の電源スイッチがオフになっている目視確認なんてのがあるんですね(なんだかファミコン時代のセーブ保護の為にリセットを押しながら電源を切るというのを思い出す操作ですが・・・)
  4. 数秒待ちRESETから指を離す(この時LEDは無点火)
    ⇒メッセージ画面には数秒と書いてありますが、ようするにPCとミニスーファミが接続されてから、という意味です。
    (ミニスーファミをPCが認識すると、PCから認識音が聞こえます。PCの音量を小さくしていると聞こえないので注意!)
  5. ドライバをインストール(インストールされていない場合)
    ⇒ドライバのインストールは、最初の1回だけの作業になります!最初の1回は「ドライバーをインストール」を押しましょう。
    DOS画面が開きますので、しばらく待ちます。

カーネルのダンプが開始されます。同じくしばらく待ちます。

完了したらメッセージが表示されます、これで無事にバックアップが完了です。

dumpフォルダに「kernel_super_famicom.img」という2.6MBほどのファイルが作成されていますので、大事に保管しましょう。(何かあった場合はこちらのファイルから初期状態に復元できます)

ROMファイルの編集

バックアップが無事に完了したら、ROMファイルを入れていきます。
ゲームのROMファイルを、そのままドラッグ&ドロップで画面に放り込み、ゲーム名といったタイトル等を編集します。(こちらのゲーム名が、ミニスーファミのゲーム選択画面にそのまま表示されます)

また、ゲーム名と同じようにここで登録したパッケージ画面が、ミニスーファミのゲーム選択画面に表示される画像となりますので、気持ち的には、ちょっと綺麗な画面を使いたいですよね。
ツール上では、パッケージ画像はGoogle検索から取得か、自分で画像を登録できるようになっておりますが、個人的には駿河屋から画像を拝借するのがおすすめです。

ちなみに今回の記事で利用しているパッケージ画像も、こちらの駿河屋の画像を使わせてもらっていますので、そのクオリティはわかるかと。

ROMファイルの登録

ROMファイルを画面で編集したら、右下の「選択されたファイルを NES/SNES ミニ へ同期」を押します。

カーネルをダンプする際と同じような画面が出てきますので、指示に従って作業をします。

  1. ファミコン/スーファミミニとPCをUSBケーブルで接続
    ⇒ミニスーファミとPCを、付属のmicro USBケーブルで繋ぎます。
  2. 電源オン
    ⇒ミニスーファミの電源をオンにします。
  3. ドライバーをインストール(インストールされていない場合)
    ⇒こちらはバックアップ時に作業しているので必要ないはず。

最初の1回に限り、カスタムカーネルを書き込む必要がありますので、「はい」を押します。

おめでとう!と出たら「OK」を押します。

続いて、ゲームがアップロードされていきます。

完了!とでたら「OK」ボタンを押して終了です。

一応、電源をオフにしてからWindowsの「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」でミニスーファミをPCから抜くようにして作業しました。

これで普通にミニスーファミを起動すれば、ミニスーファミのメニューにフォルダが出来上がり、そこから追加したROMが遊べます!

また、改造前の初期状態に戻したい場合は、バックアップとして保持していた
「カーネル」→「オリジナルカーネルを書き込み」
で初期状態に戻ります。
そのため、dumpフォルダの「kernel_super_famicom.img」のバックアップを取っておくことをお勧めします。

補足(フォントの置き換え)

上記操作でゲームを追加すると、プリインストールされているゲームのタイトル部分も含めて、ゲームのタイトル文字がおかしくなるかと思います。(とある漢字が抜けてしまうといった感じに)

これは、hakchi2に元から同封されているカスタムフォントでは、日本語が十分に入っていない為に表示できないのが原因です。

まあ、ゲームはプレイできるので気にしないという方は特に問題ないです。気にする方はフォントを入れましょう。

こちらのサイト(人生に疲れた男のblog)でフォントを公開しておりました。
title.fntを7-zipといったような圧縮状態でファイルを入れ換えられるツールを利用して、下記フォルダのファイルを置き換えると正しい漢字で表示されます。

デフォルトで入っているカスタムフォントだと、足らない日本語フォントが多く、正式タイトルはもちろん導入するであろうタイトル群も歯抜けなタイトル表記になる可能性が高いので日本語フォントを置き換える。M2+フォント使用で約1300字収録した日本語フォントを作っておいた。この中にあるtitle.fntを\hakchi2\mods\hmodsフォルダ内にあるfontfix.hmodを7-Zipなどのツールを使って直接開き、さらにその中のfontfix.tarを開いて\usr\share\fonts\フォルダ内に元からあるtitle.fntへ上書きコピーする。他のサイトでは、p8025_fontfixの編集も必要なように書かれているけどしなくていい。ミニファミコンでも適用できるようファミコン・スーパーファミコン両方の全タイトル分の漢字を収録したが、すべて収録したためフォントサイズが20ピクセルと小さくなっている。大きいフォントを利用したい場合は各自、収録するゲームのタイトルの漢字のみ入れたフォントを作成すること。

こちらのフォントを作成してくださった作者様に感謝です。

動作確認したタイトル(順不同)

参考までに、私のほうで動作確認したタイトルを記載しておきます。

1 ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

WiiUやら3DSでも出来るので、あまり意味はない?そう思ってましたけど、FEとミニスーファミの相性はピッタリ、リプレイ機能が役に立ちます!
プリインストールの紋章の謎からプレイしているので、ここに到達までは長いですが・・・。

1996年5月14日
2 ファイアーエムブレム トラキア776

聖戦の系譜と同様。これで難易度の高いトラキアもリプレイ機能でいい感じにプレイできます。

1999年9月1日
3 がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス

がんばれゴエモンは、ゆき姫救出絵巻がプリインストールされていますが、それをクリアしたたら他のタイトルもプレイしたいですよね!

1993年12月22日
4 がんばれゴエモン3 獅子重禄兵衛のからくり卍固め

同上

1994年12月16日
5 がんばれゴエモン きらきら道中〜僕がダンサーになった理由〜

また同上

1995年12月22日
6 ファイナルファンタジーIV

移植が非常に多いタイトルなので、あまり4は需要が無いような気もしますが。
FF6がプリインストールされていますし、せっかくなので確認。

1991年7月19日
7 ファイナルファンタジーV

目指せ低レベルクリア。リプレイが上手く活用できるかと。・・・それ以上にアビリティポイント稼ぎに倍速とかも欲しくなりそうですけど。

1992年12月6日
8 キャプテン翼III 皇帝の挑戦

ファミコンから続く名作。
原作よりも面白いストーリーだと思います。

1992年7月17日
9 キャプテン翼IV プロのライバルたち

同上

1993年4月3日
10 キャプテン翼V 覇者の称号カンピオーネ

また同上

1994年12月9日
11 ドラゴンクエストI・II

FFだけでなく、せっかくならドラクエも入れて欲しかった。
PS4と3DSでもプレイできますが、インターフェースはこっちの方が好きです。

1993年12月18日
12 ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

こちらもPS4と3DSでプレイ尾できますが、戦闘アニメーションとかこっちのほうがいいですね。
こんなに昔のゲームなのに何故でしょう・・・。

1996年12月6日
13 ドラゴンクエストV 天空の花嫁

PS2版やDS版があるなら不必要?
今からプレイするとなると、3人パーティーの戦闘はちょっと不満はあるかも。

1992年9月27日
14 ドラゴンクエストVI 幻の大地

こちらもDS版はありますけどね。難易度の高さはこちらが上でした。

1995年12月9日
15 エストポリス伝記

ストーリーがとても大好きでした。
今、プレイして感じるのはエンカウント高過ぎ・・・。

1993年6月25日
16 エストポリス伝記II

名作。ストーリーもシステムも音楽も素晴らしい。
DSでリメイク?そんなものは無い。
いつかIIIが発売されることを信じて・・・。

1995年2月24日
17 ダービースタリオンIII

ダビスタはこの時期が嗜好。
・・・3DS版に期待していた時期もありました。

1995年1月20日
18 ドカポン3・2・1 〜嵐を呼ぶ友情〜

みんな大好き友情破壊ゲーム。
SFCならロード時間も無いし、非常に快適。

1994年12月2日
19 半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!

パロディが面白かったSLG。
コミカルなストーリーも楽しい。

1992年12月19日
20 極上パロディウス 〜過去の栄光を求めて〜

PS版・SS版に比べるとちょっとクオリティは下がりますが、十分に楽しめるSTG。

1994年11月25日
21 Pop’nツインビー

アーケードには無い、SFCオリジナルのSTG。
ツインビーはヒロインであるパステルとマドカが可愛いです。

1993年3月26日
22 ツインビー レインボーベルアドベンチャー

ツインビーなのにSTGでなくアクション。
そういった意味ではちょっと変わってますが、動きも良く十分に楽しめるゲームです。

1994年1月7日
23 ミニ四駆シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー!!

隠れた名作。ミニ四駆は改造してナンボなので、そこを上手く活用しています。

1996年12月20日
24 ロマンシング サ・ガ

ミンサガに比べると粗いが、それがいい。

1992年1月28日
25 ロマンシング サ・ガ2

スマホ版・vita版があるので今更かもしれませんが名作です。
バランスとか考えると、ロマサガで一番かも・・・。

1993年12月10日
26 ロマンシング サ・ガ3

動作はするのですが、何と言うか文字が微妙に読みづらい。(その為、結果として△にしました)
こちらもスマホ版・vita版が出るらしいので、そちらに期待でしょうか。グラフィックが非常に素晴らしい。

1995年11月11日
27 SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語 大いなる遺産

今、やってみると凄い話ですね。
当時は非常に楽しめたのですが、これが大人になったという事でしょうか。

1991年12月21日
28 SDガンダム外伝2 円卓の騎士

最大13人パーティ。何せ円卓の騎士ですから。
経験値は存在せず、仲間の増加によってレベルアップというシステムも凄かったなぁ・・・。

1992年12月18日
29 新桃太郎伝説

名作だったPCエンジンの桃太郎伝説2のリメイク作品。
桃太郎伝説の中の最高傑作だと思う。
桃鉄はやっても、こちらの元ネタを知らない人も多かったりするので、もっと広めたいゲーム。

1993年12月24日
30 シムシティ

シンプルなシステムにインターフェース。
最近のは複雑になりすぎているので、ここら辺のバランスがいい。

1991年4月26日
31 スーパー桃太郎電鉄III

今でも十分に面白い。桃鉄で一番やりこんだのはコレ。

1994年12月9日
32 スーパー桃太郎電鉄DX

一般的にはIIIよりもこちらのほうが評価は高いみたいですけどね。

1995年12月8日
33 いただきストリート2 〜ネオンサインはバラ色に〜

桃鉄だけでなくいたストもせっかくなので。

1994年2月26日
34 ときめきメモリアル 伝説の樹の下で

声が出ないし、プレイするならPCエンジンかPS版ですかね。
特典のCD目当てで買いました。

1996年2月9日
35 × 天外魔境ZERO

プレイできませんでした。特殊なチップが必要なタイトルですし、時間の概念があるので無理とは思ってましたけど。

1995年12月22日
36 ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説

通称、超バグ伝説。けど正常にプレイしていればプレイできるし良ゲーだと思う。

1992年1月25日
37 × ドラゴンボールZ HYPER DIMENSION

スーファミ終末期に発売された格闘ゲーム。ドット絵が凄い綺麗。
これも特殊チップが原因か動作しませんでした。

1996年3月29日

雑記

以上のような結果となりました。
結論的には、ほとんど動作するといった感じです。
(凄いですね・・・)

ちなみに動作しなかった天外魔境ZEROについては、ブラックアウトしてしまって電源をきらないとどうしようもない状況になりました。

今回は適当にチョイスしたタイトルで検証してみましたが、気が向いたら他のゲームも検証してみたいと思います。

また、hakchi2の画面最下部を見る限り、内臓メモリが230.1MBと認識されています。

こちらが本当であれば、ROMファイルを入れようと思えば、かなりの量のファイルを入れられるのではないかと思います。
(SFCのソフトはサイズが非常に小さいので、当方が所持しているカセットをかき集めて吸い出しても、メモリを埋められないので検証できませんが・・・)

とまあ何にしろ、ミニファミコンと違って、コントローラーの操作感は当時のスーファミのままですし、非常に遊べるハードウェアだと思います。
私はせっかくなのでファミマガを買って、そういった意味でも当時の雰囲気を感じながらプレイを楽しんでおります。
(他のパッケージに収録されていない攻略記事も読んでみたいところですが・・・、そこまでは難しいですね。まあ攻略本が今だと駿河屋で中古で安かったりしますので、それで十分に楽しめます)



-ゲームその他
-, , ,

執筆者:


  1. Master より:

    動作確認ですが、「ストリートファイターZERO2」「テイルズオブファンタジア」は動作しませんでした。
    やはり特殊チップの関係でしょうかね。

  2. kkT より:

    すみません、ゲームのデータはどこでダウンロードすればいいんですか?
    吸出し用の機械を持ってないので、できません。

    • kkT より:

      もし良ければ吸出し用の機械でおすすめのを教えてください。
      機械の知識はないです。

  3. kkT より:

    あと、聖剣伝説3はできますか?

  4. ask より:

    俺が試したのを書いてみます

    起動不可:
     クロノトリガー、ロックマン7,X2,X3、スーパー原人君、DBZ武闘伝2
    とりあえず一人で軽く遊べた:
     シャイニングスコーピオン、マザー2、スパドンキー2,3、スパボン3,5、トルネコ、シレン

  5. けん より:

    初期化してもう一度カスタムカーネル書き込みしようとしたら、既にあるとでて同期できません。どうしたらいいですか?

  6. KKt より:

    なんか、選択されたファイルをミニスーパーファミコンに同期する場面で、カスタムカーネルを生成するところで、Can’t unpack ramdiskというエラーが出るのですが、どうすればいいですか?

  7. より:

    ソフトを追加削除を繰り返していたら
    容量が21MBになりました。
    230BMもあったのに何故か・・・
    原因不明です。

  8. 通りすがり より:

    ZERO2もテイルズも
    モジュールぶっこんで -retroarchで操作可能・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PS2アーカイブス PS2実機のセーブデータを引継ぎしてみた

PS3でプレイできる、PS2のアーカイブスで非常に気になること。 それは、 PS2でプレイしていたセーブデータが引き継げないこと。 スパロボZやミンサガといった周回プレイを考えて作られたタイトルを、P …

ミニファミコンに入っていないゲームを追加してみた

今回は、2016年11月10日に発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)」に、自前のROMを追加してみたので、そちらの内容を記載していきたいと思います。 同じツ …

ネットに落ちているPS2セーブデータを、サードパーティ製のツールなしで実機で使う方法

今回は、ネットに落ちているPS2セーブデータを、サードパーティ製のツールなしでPS2実機で使う方法について説明します。 対象 下記のような、サードパーティ製のメモリージャグラーやらメモリーアダプタを既 …

管理人:たるる

管理人:たるる
埼玉県在中のにわかSE。
WordPressの勉強がてらサーバー構築してみたかったので開設。
ゲームが好きなのでゲームの話題を中心に、PC・プログラム関連の話も書いていきます。
他、あまり情報のないアニメのDVD-BOXの情報なんかも載せてます。