ゲーム ゲームソフト レビュー

PSvita版とPC-98版の「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」のパッケージを比較してみた

投稿日:


こちらでも何度か取り上げた「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」について、PSvita版(限定版)を購入しました。

まず開封してみて、パッケージが非常にPC-98版と似せて作ってある!と感じました。
PC-98版を所持している訳なので、せっかくなので比較してみたので、今回はその内容を記事にしていきたいと思います。

パッケージ概観

写真だと分かりづらいですが、非常に大きい外箱です。
(3枚目の写真である、PC-98版とサターン版の箱と一緒に撮影した写真で見てもらうと分かりやすいかと)

まずはパッケージ正面。プラケースでなかなかリッチな仕様。

次に裏面。

大きさ比較用にPC-98版とサターン版を並べてみました。

周りのプラケースを外すと、PC-98に酷似したパッケージが姿を現します。
(せっかくなので並べてみました)

裏面も酷似させています(文章は、なんとそのまま・・・!)

横についても同じように酷似しています。

パッケージを開けると、攻略本がでてきます。

攻略本をどかすとゲームソフトと特典のサントラがでてきます。

ついでにゲームソフトとサントラの裏面も。
(ゲームソフトとサントラを裏面に引っくり返して撮影しました)

まとめ

上記の写真を見てわかるかと思いますが、PC-98版をよく似せてパッケージを作ってありました。
(サターン版では、取扱い説明書の中に持っていかれてしまった煽り文句なども、しっかりとパッケージに戻す部分に愛を感じました)

ちょっぴり残念だったのは、PSvita版の内側のパッケージがモノクロ印刷だったところですかね。せっかくなのでカラーが良かった。

しかしながら、特典の「オリジナルNEC PC-9800シリーズ版 DLCカード付き」というのは嬉しい。PSvitaで気軽にオリジナルのYU-NOが持ち運びプレイ可能になりました。

以前、コチラの記事でとりあげた、GPD WINを使って、windows版のYU-NOを動作させるという手もありますが、たぶんPSvitaのほうがゲームに特化したハードウェアである為、更にお手軽にプレイできるかと思います。



この記事が、購入を検討する際の参考になれば幸いです。

-ゲーム, ゲームソフト, レビュー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GPD WIN(Windows10)で「遺作」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第2弾。 今回は1999年2月26日発売のWindows版の「遺作」の動作を試してみたので、そ …

サクラ大戦1(SS・PSP・PC)を比較(画像つき)

サクラ大戦のSS版、PSP版、PC版の それぞれの画面を比較してみました。 おまけでPS2のリメイク版(熱き血潮に)もつけてます。   SS版(S端子出力でアナログキャプチャ) 20年前と考 …

GPD WIN(Windows10)で「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第1弾。 今回は2000年12月22日発売のWindows版の「エルフ大人の缶詰」に同封されて …

サクラ大戦3(PS2・PC)を比較(画像つき)

サクラ大戦1・2に続いて、 サクラ大戦3のPS2版、PC版の 画面を比較してみました。   PS2版(D端子出力でアナログキャプチャ) PS2まで来ると、DVD画質ですし、字も普通に綺麗です …

GPD WIN(Windows10)で「臭作」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第3弾。 今回は2001年10月26日発売のWindows版の「臭作(DVD-ROM版)」の動 …

管理人:たるる

管理人:たるる
埼玉県在中のにわかSE。
WordPressの勉強がてらサーバー構築してみたかったので開設。
ゲームが好きなのでゲームの話題を中心に、PC・プログラム関連の話も書いていきます。
他、あまり情報のないアニメのDVD-BOXの情報なんかも載せてます。