エロゲー ゲーム ゲームソフト レビュー

PC-98版・サターン版の「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」付属物一覧を振り返る

投稿日:2017年3月3日 更新日:


2017年3月16日にPS4/PSvitaで「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」が発売されます!

そこで、今回は発売直前ということでYU-NOの歴史を振り返るべく、1996年12月26日に発売されたPC-98版と、1997年12月4日に発売されたサターン版の「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」に付属していた物をリストアップしていきたいと思います。

PC-98版

まずは元祖であるPC-98版からです。

さて、PC-98版には、「フロッピーディスク版」と「CD-ROM版」がありますが、当方が所持しているのは「CD-ROM版」なので、以下の画像は全て「CD-ROM版」となります。

パッケージ外観

まずは表面。

左下に「HD専用」の文字が・・・。当事のPC-98でHDを搭載していた機種となると、かなり少なくなりそうな。
(PC-98のWindows95版とかもありましたけど、それだとFM音源とか足さないといけないでしょうし・・・。今考えると、本当に当事のPCゲームってお金がかかるものでしたねぇ。今現在だと最新のグラボを追いかけているようなイメージがしてきました)

次に裏面。

ジャケ買い対策でしょうか。プレイ中にほとんどエッチなシーンが無いゲームなのに、やけにそういったシーンを抜き出している気がします。

横から。

この箱の中で、YU-NOはあなたを待っています・・・。
ふむ。わかるような、さっぱりわからないような。

背表紙。

タイトルがピンクで派手だからか、やけに目立つタイトルでした。

上からも。

マニュアル

次にパッケージの中身、マニュアルを開いてみます。
まずは表紙と裏面をご一緒に。(絵柄が続いているので)

次にマニュアルを開いた所。

まず、マニュアルを開くと最初に出てくるのが、
「物語」という名の迷宮へ・・・
という文章。

そうですね、クリアした後なら、なんとなく言いたいことがわかる気がしますが、これを最初に持ってきても意味不明になりそうな。
パッケージの裏面にも同じ事が記載されていますし、これがYU-NOのキャッチコピーのようです。

右側のページの内容物一覧。「CD-ROM版」なのでわかりませんでしたが、「フロッピーディスク版」だと全部で15枚だったのがわかります。
HD専用なので、利用するのは最初のインストールだけでしょうが、結構な労力が必要だったということはわかります。

一応、マニュアルの最終ページも載せます。

ゲーム終了時に表示されるパスワードを書いて、アンケートに答えれば、抽選でオリジナルテレフォンカードプレゼント。いかにも90年代。

右側にはスタッフも載っていますね。

CD

せっかくなのでCDも載せておきます。
ピクチャーレーベルでもないので、あまり特徴はないかもしれませんが・・・。

その他(同封チラシ)

付属物とは違いますけど、ついでに同封されているチラシなんかも公開したいと思います!

まずはチラシの表紙から。

おお、下級生が表紙です。
そういえばYU-NOと同じ1996年に発売されていたんですねぇ。

次に表紙をめくったところ。さらに開くことができますが、そこは割愛。

おお、ドラゴンナイト懐かしい!他にも遺作とか素敵なタイトルが並びます。

最後に裏面。

ほほう、通販ですか・・・。ようするにチラシの中身については、この通販の販促の為の資料ってところだったんですね。
そういえば当事のPCゲームは販売されていた所は限られていましたし、売っていても在庫は少なく、今みたいにネット等が流通していた訳でもないので、これは重宝したのかもしれません。
そういえばうちの会社に元エルフの方が居るので、売上とかどの程度だったのか聞いてみようかな・・・。
(エルフが無くなった今、20年も前の話なら、酒の肴に聞いても問題ないような気がする)
いやー、こういう古いチラシって、今見ると結構面白い。

その他(SPディスクのお知らせ)

最後、記事を書く為にWikipediaを見たのですが、そこで気になった情報があったので、そこより抜粋。(2017年3月3日時点)

「この世の果てで恋を唄う少女」がメインタイトル、「YU-NO」がサブタイトルとなっている(PC-98版のパッケージに同梱の「SPディスクのお知らせ」に明記されている)。

!?
そうだったの!?

せっかくなので「SPディスクのお知らせ」を取り出して調べてみましょう。


・・・本当でした。上記の写真だと読みづらいかもしれないので、以下にポイントを抜粋します。

ところでこの「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」って、メインタイトルが「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」でサブタイトルが「YU-NO」だって知ってました?

はい、知りませんでした!
20年経って明かされた新事実!今迄サブタイトルで呼んでいたなんて・・・。

なんかもう、これを見るためだけでも、箱を開けてみた価値があったと思います。

サターン版

「通常版」と「マウス同梱版」がありますが、当方が所持しているのは「マウス同梱版」なので、以下の画像は全て「マウス同梱版」となります。

パッケージ外観

まずは表面。

裏面。(マウス同梱版についている外のプラケースは外して撮影)

上から。

マニュアル

取扱い説明書の表紙。

裏面。

開いたところ。

「物語」という名の迷宮へ・・・
が、PC-98と同様に最初に記載されています。こういった細かい演出は好きです。パッケージ裏からは削除されていますが。

そしてPC-98には無かったキャラクター紹介。
なんだかアニメチックです。


パソコン版では無骨だったマニュアルも、流石にコンシューマ版だと綺麗になってますね。

別冊マニュアル(並列世界の歩きかた)

YU-NOを攻略する上で、ヒントとなる別冊マニュアル。
「並列世界の歩きかた」が同封されています。

まずは表紙。

次に裏面。

開いたところ。

攻略チャートとして、序盤の内容が記載。

このYU-NOというゲームは、普通のアドベンチャーと違う為、ちょっぴり慣れが必要ですし、こういった簡単な攻略法が書いてあるのはいいですね。

ある意味、PC-98版の反省点が反映されたのかもしれません。

まとめ

まず、20年前の作品であるPC-98版で新しく知ることがあるとは、Wikipedia恐るべしというか、さすがYU-NOというべきか。

さて、テンション上がってきましたが、このまま2017年3月16日に発売されるPS4/PSvitaの「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」を待とうと思います。

この記事が、購入を検討する際の参考になれば幸いです。




中古PS4ソフトこの世の果てで恋を唄う少女YU-NO [限定版](駿河屋)

中古PSVITAソフトこの世の果てで恋を唄う少女YU-NO [限定版](駿河屋)

中古PC-9801 CDソフトこの世の果てで恋を唄う少女 YU-NO(駿河屋)

中古セガサターンソフトこの世の果てで恋を唄う少女 YU-NO[シャトルマウス付限定版]

-エロゲー, ゲーム, ゲームソフト, レビュー
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GPD WIN(Windows10)で「臭作」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第3弾。 今回は2001年10月26日発売のWindows版の「臭作(DVD-ROM版)」の動 …

GPD WIN(Windows10)で「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第1弾。 今回は2000年12月22日発売のWindows版の「エルフ大人の缶詰」に同封されて …

GPD WIN(Windows10)で「鬼作」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第5弾。 今回は2001年3月30日発売のWindows版の「鬼作」の動作を試してみたので、そ …

GPD WIN(Windows10)で「ドラゴンナイト4」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第8弾。 今回は2007年6月29日発売のWindows版の「ドラゴンナイト4」の動作を試して …

GPD WIN(Windows10)で「同級生2」をプレイする(失敗?)

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第10弾。 今回は1997年8月29日発売のWindows版の「同級生2」の動作を試してみたの …

管理人:たるる

管理人:たるる
埼玉県在中のにわかSE。
WordPressの勉強がてらサーバー構築してみたかったので開設。
ゲームが好きなのでゲームの話題を中心に、PC・プログラム関連の話も書いていきます。
他、あまり情報のないアニメのDVD-BOXの情報なんかも載せてます。