GPD WIN Windows10検証 ゲーム ゲームソフト

GPD WIN(Windows10)で「臭作」をプレイする

投稿日:2017年3月19日 更新日:

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい!
実際に動くかどうか試してみよう!

・・・ということで第3弾。

今回は2001年10月26日発売のWindows版の「臭作(DVD-ROM版)」の動作を試してみたので、そちらを書いていきたいと思います。
※1998年3月27日に発売された「臭作」ではなく、DVD-ROM版と言われているほうなので注意。普通のも探せばあるはずなので、需要があれば書きますが・・・。

結論

普通にインストール・動作しました。

上記のエルフのロゴタイトル表示時に出てくる臭作さんは非常にお気に入り(笑)

正常に起動しました!


動作も快適。

動作確認環境

購入状態のGPD WIN(Windows10英語版)を、日本語化した環境。インストール先は内臓ディスクでなく、マイクロSDを仮想ディスクにした環境で動作確認しました。
(遺作とは違い、インストール先のリムーバブルディスクチェックが入っていた為、USBメモリにインストールすることはできませんでした。その為、マイクロSDをVHD化した環境でインストール)
※古いゲームなので、ディスクIOが遅いマイクロSDにインストールしても、特に速度的な支障は感じませんでした。

また、GPD WINにはCDドライブが存在しない為、仮想CD状態にして試しています。

雑記

今回検証した「臭作」ですが、なんていうか時々やってみたくなるゲーム。
前作「遺作」は憎い敵役でしたが、「臭作」は主人公。
初プレイ時、あの憎らしかった言葉遣い、行動が一転して面白く感じてしまったのは衝撃的でした。

「遺作」と同様にWindows10で当時のディスクが動作するのは素晴らしいですが、今からプレイするなら、DMMでダウンロード販売されていますので、大昔のディスクを入手するのではなく、こちらからプレイしたほうがスマートかと思います。

この記事が、購入を検討する際の参考になれば幸いです。

-GPD WIN, Windows10検証, ゲーム, ゲームソフト
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GPD WIN改 ディスクアクセス ベンチマークテスト結果

今回はゲームの動作確認ではなく、GPD WINのディスクアクセス速度について、CrystalDiskMarkの速度を計測結果を公開します。 私のGPD WINは、2017年2月に購入した端末、通称「G …

Nintendo Switchと合わせて購入したアクセサリ

2017年3月3日、Nintendo Switchが発売されました。 このサイトは、あまり最新の情報については書いていない、非常にレトロなブログだったりするですが、今回はせっかく発売日に購入しましたの …

GPD WIN(Windows10)で「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」をプレイする

GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい! 実際に動くかどうか試してみよう! ・・・ということで第1弾。 今回は2000年12月22日発売のWindows版の「エルフ大人の缶詰」に同封されて …

GPD WIN(ゲームパッド搭載 小型PC)と合わせて購入したアクセサリ一覧

Windowsで動作するゲームの積みゲーが増えました。 PS Vitaや3DSといった携帯ゲーム機をプレイするイメージで、ちょっとした空き時間に、Windowsゲームをプレイするような環境があると便利 …

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAをWindows10で使ってみる

HORIから発売されている、アケコンの1つ、リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAについて。 PCで対応しているのは公式には、Windows8.1/8/7/Vistaとなっていますが、 …

管理人:たるる

管理人:たるる
埼玉県在中のにわかSE。
WordPressの勉強がてらサーバー構築してみたかったので開設。
ゲームが好きなのでゲームの話題を中心に、PC・プログラム関連の話も書いていきます。
他、あまり情報のないアニメのDVD-BOXの情報なんかも載せてます。