GPD WIN Windows10検証 エロゲー ゲーム ゲームソフト

GPD WIN(Windows10)で 「WORDS WORTH(ワーズ・ワース)」をプレイする

投稿日:2017年7月3日 更新日:


GPD WINでレトロなゲームをモバイルで遊びたい!
実際に動くかどうか試してみよう!

・・・ということで第9弾。

今回は1999年3月25日発売のWindows版の「WORDS WORTH(ワーズ・ワース)」の動作を試してみたので、そちらについて書いていきたいと思います。
当方で確認したのは、2004年10月29日に発売されたXP版ではなく、もっと以前に発売されたWindows95・98版とで動作確認しておりますので、ご注意下さい。


結論

動作しました。ただ、いくつかインストールに手順があります。

まずWindows10にインストールする為に、
「『ワーズ・ワース』Windows XP用インストーラ」(wwupdate.exe)
を使います。
こちらを使わないとアンインストールが正常に動作しないらしいので。

以前はエルフのサポートサイトからダウンロードできましたが、エルフ解体後にHPが消滅した為、将来的にダウンロード困難になる可能性もあるかと思い、ミラーサイトを用意しておきました。

Windows XPにおける『ワーズ・ワース』の動作について ミラーサイト

こちらのインストーラーを使ってインストールを行います。

何故かインストールが100%に到達してから、「レジストリの作成に失敗しました。インストールを中止します。」というエラーメッセージが表示されます。
※現状、原因不明です。とりあえず起動して動作しているので無視していますが、これが後に致命傷になる可能性もあるので、もし何かわかったら追記します。

実際に中身を見るとデータ自体は入っていそうなので、そのまま実行します。

「コンピューターにd3drm.dllがないため、プログラムを開始できません。」エラーが発生する為、DISC2のdirectxフォルダに入っているd3drm.dllファイルをインストールしたフォルダにコピーします。

再度実行します。

今度は「NetShowPlayerがインストールされていませんので「WordsWorth」は起動できません。CD1の「NSPLAY.EXE」を実行してNerShowPlayerをインストールして下さい。」エラーが発生するので、この指示通りにDISC1からNSPLAY.exeを実行します。


「はい」、「はい」、「OK」と順に押していくだけですね・・・。

再度実行すると、ゲームは起動しますが、映像が乱れてしまいました。
ただ、こちらは実行ファイルのexeを互換モード(Windows95もしくはWindows98)で起動することで回避できました。

そしてゲームをプレイ、当時の記憶が蘇ります・・・!

動作確認環境

購入状態のGPD WIN(Windows10英語版)を、日本語化した環境。インストール先はUSBメモリにインストールしました。

また、GPD WINにはCDドライブが存在しない為、仮想CD状態にして試しています。

雑記

軽くプレイした感じですが、正常に動いてます。

Windows10で当時のディスクが動作するのは素晴らしいですが、今からプレイするなら、DMMでダウンロード販売されていますので、公式的にWindows10対応となっていますし、大昔のディスクを入手するのではなく、こちらからプレイしたほうがスマートかと思います。
(レジストリの作成に失敗したとか、意味不明なエラーも出ないでしょうし・・・。)
今回検証したWindows95・98版には含まれていない、XP版だけに含まれていた「ワーズ・ワースの人々」という「野々村病院の人々」とのクロスオーバー番外編も含まれているのでお得です。

WORDS WORTH

…その世界には、地上に住む「光の一族」と地下に住む「影の一族」と呼ばれる2つの部族が君臨していた。お互いの境界線には「ワーズワースの石板」と呼ばれるものがあり、自分達の守り神として崇め奉っていた。しかしその「ワーズワースの石板」が破壊されてからというもの…。

以下はWORDS WORTHのOVAです。全5話と外伝2話、総集編が1話となりますので合わせて紹介しておきます。
古い作品なのですが、案外とクオリティが高い作品です。

WORDS WORTH VOL.1 「光と影の伝説」
WORDS WORTH VOL.1 「光と影の伝説」
その世界には、地上に住む「光の一族」と地下に住む「影の一族」と呼ばれる二つの部族が君臨していた。お互いの境界線には「ワーズ・ワースの石板」と呼ばれる物があり、自分達の守り神として崇め奉っていた。しかし、ある日その「ワーズ・ワースの石板」が何者かにより破壊されてしまう。光も影も互いに相手の一族が犯人と決め付け、この時より百年以上に及ぶ熾烈な戦いが始まった…。

WORDS WORTH VOL.2 「神々の戯れ」
WORDS WORTH VOL.2 「神々の戯れ」
神の創りし「ワーズ・ワースの石板」、それが何者かによって砕かれた…。光と影の双方の一族はお互いを疑い罵り合った。伝承にはこうある。「この石板を読めば、全てのことが解る。だが、この石板の文字が読める者は光と影の交わる者のみ、そして、その者が新しい世界をもたらすのだ…。」そして光と影の一族はその謎を解き、全てを手に入れるために石板の欠片を求めて百年に渡る戦いを始めたのだった…。

WORDS WORTH VOL.3 「伝説の剣士」
WORDS WORTH VOL.3 「伝説の剣士」
アストラルは記憶喪失のまま、数十年間光の国を彷徨い歩いていた…。年を重ねない影の国の王子アストラルは、放浪の途中出会った美少女ミューを救うことに…。その美少女はファブリス王の孫娘、マリアの娘という。その頃、ファブリス王はアストラルが「伝説の剣士・ポルックス」ではないかと疑い始めていた。そしてさらに、影の一族の中から石板を巡る怪しげな策略を企てる不穏な動きをする者達が出てきた…。

WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」
WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」
「光の国」と「影の国」を結ぶ通路を閉ざす「水晶の壁」を見付けたポルックス。しかしそこには洗脳されたデルタが待ち伏せ、行く手を邪魔しようとする!そこに光の戦士リタが現れ、なんとか難を逃れたかに見えたが…。扉は開かれ、奥へと進んで行くと影の国の戦士達が襲って来た。戦いの中、以前自分はこの場所で戦ったことがあると思い出すポルックス。過去の記憶が蘇りつつある中、戦いは佳境を迎える…。

WORDS WORTH VOL.5 「煌めきの果て」
WORDS WORTH VOL.5 「煌めきの果て」
シャロンと共に崖から崩れ落ちたポルックス。そのショックで記憶を取り戻したアストラルは、シャロンと激しく愛を確かめ合う。その頃、影の国の王ウォトシーカは、「ワーズ・ワースの石板」を破壊しようと目論む闇の支配者と壮絶な戦いを強いられていた。そのことを知ったアストラルは敢然と父、ウォトシーカの元に向かうのだが…!「ワーズ・ワースの石板」の謎が明かされる、感動の最終話!!

ワーズ・ワース外伝 前編 「奔流の中で…」
ワーズ・ワース外伝 前編 「奔流の中で…」
滝が流れ落ちる崖上の戦場。攻め込む光の一族、それを迎え撃つ影の一族。光の剣士であるノーマンとエポ。影の一族の砲弾の爆発で滝壷に吹き飛ばされてしまうエポ。愛するノーマンとは離れ離れに…。一方、同じく光の剣士・ペルシアも勇敢な女剣士・サブリナと共に影の一族と戦っていたが二人ともスタリオンに捕われ、いやらしい拷問を受けるが…。

ワーズ・ワース外伝 後編 「怒涛の中へ…」
ワーズ・ワース外伝 後編 「怒涛の中へ…」
鼻の穴を全開にして股間に吸い付くスタリオンの舌攻撃に絶叫するエポ。だが、あまりの気持ちよさのため「ノーマン、…ごめんなさい…」と、それまで守り続けてきた貞操を捨て快感に身を委ねてしまう。一方、ペルシアはサブリナに「影の一族の男に色目を使いおって…!」と叱られ、一人前の戦士となるための『お仕置き』をされる。

ワーズ・ワース 総集編
ワーズ・ワース 総集編
地上に住む「光の一族」と地下に住む「影の一族」が君臨する世界。お互いの境界線にあり、守り神として崇められていた「ワーズ・ワースの石版」が何者かに破壊されてしまう。伝承の謎を解き、新しい世界を手に入れるため、光と影の一族の百年にわたる戦いが始まる…。大好評ワーズ・ワースが総集編として登場!伝説の戦いが今蘇る!!

この記事が、購入を検討する際の参考になれば幸いです。


中古Windows95/98 CDソフトWORDS WORTH ワーズワース(駿河屋)

中古Windows98/Me/2000/XP DVDソフトWORDS WORTH (ワーズ・ワース) [XP対応版](駿河屋)

-GPD WIN, Windows10検証, エロゲー, ゲーム, ゲームソフト
-, , , , , ,

Copyright© ゲーム小屋たるる , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.