ゲームその他 生活

オススメゲーム収納方法(スーファミ編)

投稿日:2018年8月11日 更新日:


スーファミのソフトの収納、何を利用していますか?

カービィやスマブラで有名な、ゲームクリエイターの桜井政博さんも、こちらの「ゲーム開発者・桜井政博氏の驚きのゲーム収納術とは?──数千本のソフトの内容は体験として記憶に残っている」で語っていますが、スーファミのソフトって一般的なケースにうまくサイズが合うものが無いんですよね。

非常に思い入れのあるゲームソフト、それを綺麗に収納しようにもどんな商品を使っていいものか悩ましい事になっているかと思います。

その為、今回はスーファミソフトの裸ソフトの収納について検討してみた内容について記事にしました。

※ちなみに箱に入ったスーファミソフトについては、VHSのビデオテープがほぼ同じサイズとなります。まだ案外とビデオテープの収納はありますので、箱入りのソフトについては、ビデオテープの収納で探すと簡単に商品が見つかるかと思います。

カートリッジのサイズ

まず、スーパーファミコンのカートリッジのサイズについてですが、幅12.5cm、奥行(厚さ)1.9cm、高さ8.6cmとなります。
実際に収納するボックスとしては、完全にピッタリに収めるのではなく、少し余裕を持って幅13cm、奥行2cm、高さ9cm程度で計算しておくのがいいかと思います。
(奥行は重ねていくので余裕をもたせる必要はありませんが、取り出すことを考えて少し横と高さにスペースはあったほうがいいと考えます)

こだわりポイント

今回、収納ボックスを探すこだわりポイントとして、カートリッジの上部が見えるようにしたいと思います。

最近のCD/DVDタイプのゲームであれば、パッケージ横部のタイトルを見ればソフトを取り出さなくても何のソフトかわかるようになっておりますが、スーファミの裸ソフトについては、何のソフトかわかりません。当方では、上部に自分でラベルを作成して貼りつけて何のソフトか見やすくしておりますので、ソフトの横部が上になるように収納する事は避けるようにします。

また、レトロゲームについてはあまり高い頻度で取り出さない為、ホコリの入らないような閉じた収納が良いと考えます。

収納ボックス

では、スーファミソフトの収納に合ったボックスを見ていきたいと思います。

天馬のフィッツケース

まずは天馬のフィッツケースから。
こちらは内寸の奥行が26.8cmなので、スーファミの横幅が13cmですから、横に2列並べて収納する事で合計で18本のソフトを収納できます。
本当は縦に2列に収納するのが好みなのですが、そうなると横幅が大きくなるのと比例して、高さも大きくなってしまい、フィットする良い商品が見つかりませんでした。


天馬 フィッツケース(スモール) 1,880円
外寸(約)幅22.4×奥行30.7×高さ12.4(cm)
内寸(約)幅18.8×奥行26.8×高さ9.3(cm)

ダイソー シューズケース

次は100円ショップのダイソーから。
100円ショップのダイソーで販売されているシューズケース1です。
※別にシューズケース2という、もっと小さい商品がありますが、それではないので注意!
こちらで縦1列に14本、サイドにも2本で合計16本のソフトを収納できます。

こちらは少し横幅が大きい為、サイドにも2本ソフトを収納する感じになりますが、何と言っても100円ショップであるダイソーの商品なので、コストパフォーマンスは最強だと思います。
また、こちらの商品は、100円でありながら蓋が付いておりますので、ホコリ対策も大丈夫。
更にケースを積み重ねる事が可能なので、3段と積み重ねる事で、300円で合計48本のソフトが収納可能になります。

不便な点としては、ケースを積み重ねてしまうと、下のケースを取り出すのに、上のケースをどかす必要がある点でしょうか。
他の商品のように引き出し式ではないのが残念な所です。


ダイソー シューズケース1 100円
内寸(約)幅16×奥行29×高さ9.5(cm)

ファミカセチェスト


最後、ゲーミング家具という新しいジャンルを開拓しようとしている佐賀の家具さん、ミキティさんが製作しておりファミカセチェストです。
詳細については、下記のリンク先を見るとわかりますが、ファミコンソフトだけでなくスーファミのソフトも収納できます。
棚ということで、場所などの検討が必要になるかと思いますが、収納するならこれが最強だと思います。

こちらの商品の魅力は、やはり単に収納するだけでなく「魅せる」収納になっている所でしょうか。
ディスプレイできるスペースがある為、ゲームをプレイせずともソフトやパッケージを見ているだけで昔を思い出して懐かしんだり、友人が来た場合などにも「おっ」と思わせる仕様なっております。
キャビネット上部にテレビとゲーム機本体を設置しておいて、友人に「久しぶりにちょっとプレイしてみる?」なんてシチュエーションはロマンですね!
ここが、単に「魅せる」だけであればコレクションケースを置いて、ゲームを中に飾っておくという方法もあるのですが、そんな感じにソフトを飾ってしまうと、あまりプレイするには不向きというか、コレクションケースから出すのが手間になり、かえってゲームで遊ぶ事から離れてしまいます。
その点、このファミカセチェストは、「魅せて懐かしむ」のと「取り出してプレイする」という、レトロゲームで重要な2つのバランスが非常に取れていると思います。
そしてそこに、ファミコンカラーのカラーリングが更に魅力を引き立てていますよね。

ファミカセチェスト(4段)
外寸:幅59×奥行42.5×高さ67.5(cm)、内寸:幅49.3×奥行32.3×高さ5.4(cm)

【送料無料】 ファミカセチェスト レトロゲーム コレクション 収納 国産 チェスト キャスター付 フルオープンスライドレール 木製 完成品 日本製 tn11

ファミカセチェスト(7段)
外寸:幅59x奥行42.5x高さ105(cm)、内寸:幅49.3x奥行32.3x高さ5.4(cm)

【送料無料】【受注生産】 ファミカセチェスト 2色対応 レトロゲーム コレクション 収納 国産 チェスト フルオープンスライドレール 木製 完成品 日本製 tn11-7

まとめ

以上のような結果となりました。
ファミカセチェストは、流石に専門というだけあって素晴らしいクオリティですね。

他には、単に収納するにしても、収納ケースについてはまだまだ検討が必要だと思います。
まず、縦に2つソフトを並べて置けるような収納ケースについては、内寸の横幅が26cm程度の収納が必要ですが、そういったサイズのケースについては、高さが15cm以上と大きくなってしまい(スーファミの収納なら10cm程度がベストなのに)、縦に無駄なデッドスペースが発生してしまいます。そうなると、スペースがもったいないという事で、上にソフトを積み重ねていってしまうのですが、そうなると取り辛いですし、美しくないので、あまりよろしく無いですよね。
また、こういった収納ケースを使う場合、メタルラックのような棚に置くのがベストかと思いますが、一般的なメタルラックは奥行が46cm程度なので、今回紹介したケースをメタルラックに収納すると、奥行があまってしまい、少しもったいないようにも感じます。
その為、今後も奥行が40cm程度で、幅が26cm、高さが10cm程度のケースといった、スーファミ収納にあったケースを探して、もし何か良い商品があったらこちらで紹介していきたいと思っております。

また、次回はスーファミでなく、ファミコンについての収納について紹介できればと思っています。

この記事が、購入を検討する際の参考になれば幸いです。

-ゲームその他, 生活
-,

Copyright© ゲーム小屋たるる , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.