ゲームその他 生活

オススメゲーム収納方法(CD/DVD/Blu-ray編)

投稿日:2018年3月26日 更新日:

1988年に発売されたPCエンジンのCD-ROM2から早30年。
皆様はこれまで溜まった、CD/DVDやBlu-rayのゲームディスクはどのように管理・収納しているでしょうか?
今回は、当方の行っているCD・DVD・Blu-rayディスクの保管方法について記載していこうと思います。
(ゲームだけでなく、通常のCD・DVD・Blu-ray作品も同じように保管可能です!)

収納方法

オススメはファイルケース収納

CD/DVD/Blu-rayのパッケージは、通常サイズであれば棚に収納しておけば、それだけでインテリアのようで美しくていいのですが、案外とサイズが違ったり、DVDの映像作品だったりすると、初回限定版や、DVD-BOX・Blu-ray-BOXといった大きなサイズとなると、サイズ的に棚におさまらなかったり、ディスクを出そうとしても取り出し辛い(BOXを破損してしまいそうで怖い)といった難点があったりします。

そこで、当方では中のディスクだけ抜いて、ファイルケースに保管して管理しています。
下記の120枚収納できるファイルケースは、かなりのCD/DVDを収納できます。



ゲームソフトでも、1つ1つのパッケージは倉庫に保管して、中のディスクだけをファイルケースにまとめて収納し、ファイルケースを部屋に置いておく事で、少ないスペースで様々なソフトから選択できるようになるといった活用もできます。

ファイルケースの注意点(通常の不織布ケースはダメ!)

CD/DVDとBlu-rayは保存方法が違うことをご存知でしょうか?

Blu-rayディスクを不織布ケースにずっと収納しておくと、不織布の跡がディスクについてしまい、Blu-rayディスクを読み取ることが出来なくなってしまいます。

当方もこれを知らずにファイルケースに保存しておりました。

特に100均のCD/DVDケースに入れていたBlu-rayディスクは不織布の跡の質が悪いのか、完全に不織布の跡が出来てしまって読み取り困難な状況になってしまいましたので、Blu-rayディスク対応と書いてあるファイルケースに収納する事は絶対に守ったほうがいいです!
(ちなみにエレコムのDVD/CDファイルケースに数年間保存していたBlu-rayは特に問題ありませんでしたが、BD対応のファイルケースが別に出ておりますので、そちらを使ったほうがいいと思います)


不織布ケースの詳細については、ブルーレイディスクの正しい保管方法としてサンワサプライ様のページが非常に参考になります。
ここで勧められているのは「ファイルケース」でなく「プラケース・トールケース」だったりもするのですが、場所を有効活用できる「ファイルケース」のほうが当方は好きです。

パッケージをそのまま収納したい場合

本棚といったDVD/CDのケースに合わせた商品は沢山ありますね。
部屋の動線・インテリア・所持しているタイトル数で、お好みを選択するのがいいかと思います。

ちなみに当方はスチールラック(メタルラック)に、DVD/CDを収納できるケースを別途購入して対応しております。

スチールラック自体は安く購入できるのですが、スチールラックに置いているケースの数が増えると、金額としては大きな棚を購入するのとどちらが安いのか・・・といった事になってしまうので注意です。
うまく100均の商品を利用するといった工夫をすると安くすむかと思います。
当方はパッケージがチラッと見えるようクリアケースにしたかったので、アイリスオーヤマのクリアケースに収納し、スチールラックに置いて利用しています。
100均だと、スチールラックの大きさに合うような、少し大きなサイズのケースが売っていないのですが、こちらの商品はAmazonのあわせ買い対象の商品で購入すると、それなりに安く購入できるので愛用しています。



まとめ

ゲームで言うとPCエンジン、メガCD、PSといったCDメディアと、PS2、Wii、Xbox 360といったDVDメディアについては、以下のようなファイルケースで保管できます。
上記では120枚収納のファイルケースを紹介しましたが、この120枚をフルに収納すると、たかがディスクなのですが、かなりの重さになりますので、頻繁に取り出すのであれば64~72枚程度が収納できるファイルケースにしたほうがバランスとしては良いように思います。




PS3、PS4、WiiU、XboxOneといったBlu-rayメディアは以下の対応したファイルケースが必要です。



以前はBlu-rayディスク対応となると価格に結構差があったのですが、最近は価格が近くなっているので、CD/DVD対応は購入せずにBlu-rayディスク対応してあるファイルケースのみで揃えるというのも1つの手段だと思います。

また、CD/DVDとBlu-ray対応版と使い分ける場合は、カラー分けで統一すると間違いを少しは防げるかと思います。
(例えばCD/DVDは白、Blu-rayは青といったように)

CD/DVD/Blu-rayはデジタルデータなので、劣化の心配が無いと思って、保管方法については放置しがちですが、DVDはDVD、Blu-rayはBlu-rayと必要な保管方法でしっかり保管しないと、ディスクの寿命を縮めてしまう事になりますので、大事にしていきたいですね。

-ゲームその他, 生活
-

Copyright© ゲーム小屋たるる , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.